• おすすめ情報
  • アーティスト紹介
  • チケット情報
  • ツアー・公演レポート
  • ショッピング
  • 会員ページ
  • 出演のお問い合わせホール・メディア関係者様へ

アーティスト紹介

ベラルーシ国立交響楽団

1927年設立。ソビエト連邦時代から続く由緒正しいオーケストラである。常にベラルーシの文化の中心としてコンサートを行っている。

1927年設立。ソビエト連邦時代から続く由緒正しいオーケストラである。常にベラルーシの文化の中心としてコンサートを行っている。
1937年には当時若く、その後世界的名声を得たイリヤ・ムーシンが指導に当たった

実力は旧ソ連のオーケストラの中でも高く評価され、指揮者としてはキリル・コンドラシンやエフゲニー・ムラヴィンスキー、ゲンナジー・ロジェストヴェンスキー、作曲家としてはアラム・ハチャトゥリアン等の著名なアーティストもミンスクに足を運び、オーケストラとの共演を熱望した・
また、ダビット・オイストラフやミッシャ・マイスキー、ウラジミール・アシュケナージ、ヴァン・クライバーンなど20世紀を代表する音楽家とも共演を果たしている。

2001年9月からはアレクサンドル・アニシモフが首席指揮者に就任し、新たな活動の可能性を見出した。

オーケストラのレパートリーはロシアやヨーロッパ各国のクラシック音楽からベラルーシやロシアをはじめとする西洋の現代音楽まで多岐にわたる。
また、毎年クリスマスにはスペインとドイツでクリスマスツアーを行い好評を博している。
2007-2008年のコンサートでは「古典音楽の復活」と銘打った公演を成功させた。2008-2009年のシーズンでは国際音楽祭にも参加し、セミ・ステージング方式の『トスカ』を上映した。

素晴らしい音楽性評価され、ドイツ、イタリア、オランダ、フランスなどをはじめ世界各国でツアーを敢行。アイルランドのウェックスフォードで開催されるオペラ・フェスティバルにも招待されている。

ご登録いただいた皆さまには、どこよりも早いチケットの先行販売の情報やアーティストの情報をメールでお知らせする等の特典がございます。

会員登録はこちら

新着情報
ディスコグラフィー
  • スタッフブログ
  • twitter
  • facebook
  • 会員登録
  • 携帯電話からは下記のQRコードからアクセスして下さい。

このページの先頭へ