• おすすめ情報
  • アーティスト紹介
  • チケット情報
  • ツアー・公演レポート
  • ショッピング
  • 会員ページ
  • 出演のお問い合わせホール・メディア関係者様へ

アーティスト紹介

リトアニア国立交響楽団

「リトアニア国立交響楽団はほんとうに素晴らしい!彼らはもっと彼ら自身を世界で魅せる機会を作るべきだ!」 
ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ、2000年

リトアニアの作曲家兼指揮者そしてピアニストでもあるバリス・ドヴァリョーナスによって 1940年に創設されたリトアニア国立交響楽団は、リトアニアの中で最も経験豊富で評判の高いオーケストラとして名を残している。70年以上もの間、同交 響楽団は国内の文化・音楽の発展において主要な役割を果たしてきた。

96名の団員の多くは、サンクトペテルブルク音楽院を卒業したリトアニア出身の磨き抜かれた音楽家たちである。1964年より、ユオザス・ドマルカスが芸術監督兼、首席指揮者を務めている。その他、主な指揮者としてはロベルタス・シャーヴェニカスなどが挙げられる。
同交響楽団の主なレパートリーは古典派からロマン派の楽曲だが、折に触れて演奏される前衛的な20世紀の音楽が面白味を加えている。また、リトアニアの作曲家の作品はほとんど演奏している。

同交響楽団は年間50本以上のコンサートを行っており、その多くは彼らの本拠地ビリュヌスのコンサートホールで行われる。また毎年海外ツアーも行い、ヨー ロッパ諸国や日本、トルコなども訪れている。それに加え、ウィーンの楽友協会やフランクフルトのアルテ・オーパー、ロンドンのバービカン・センターなど各 都市の名立たるコンサートホールにて、またシュレスヴィヒ・ホルシュタイン音楽祭やプラハの春音楽祭などの主要な音楽祭でも演奏を行っている。

・リトアニア国立交響楽団と共演した指揮者
ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ、ネーメ・ヤルヴィ、クリシュトフ・ペンデレツキ、クルト・マズアなど

リトアニア国立交響楽団と共演したソリスト モンセラート・カバリエ(ソプラノ)、ジェシー・ノーマン(ソプラノ)、エミール・ギレリス(ピアノ)、ディミトリー・バシキーロフ(ピアノ)、ギドン・ クレーメル(ヴァイオリン)、レオニード・コーガン(ヴァイオリン)、ウラディーミル・スピヴァコフ(ヴァイオリン)など

>>オフィシャルサイト

ご登録いただいた皆さまには、どこよりも早いチケットの先行販売の情報やアーティストの情報をメールでお知らせする等の特典がございます。

会員登録はこちら

新着情報
ディスコグラフィー
■ スミ・ジョー&西本智実 イン・コンサート
¥3,500(税込) CD+DVD[UCCG-9976]ドイツ・グラモフォン
  • スタッフブログ
  • twitter
  • facebook
  • 会員登録
  • 携帯電話からは下記のQRコードからアクセスして下さい。

このページの先頭へ