• おすすめ情報
  • アーティスト紹介
  • チケット情報
  • ツアー・公演レポート
  • ショッピング
  • 会員ページ
  • 出演のお問い合わせホール・メディア関係者様へ

アーティスト紹介

ボーフム交響楽団

ドイツ音楽出版社協会によって、「最高のコンサートプログラム」賞を受けたドイツ唯一のオーケストラ!グラミー賞にもノミネートされている
近年最も活躍する斬新でエキサイティングな指揮者、スティーブン・スローアンが音楽監督を務めている

 1919年、ボーフム市立オーケストラとして登場した。歴代の音楽監督のもと、前衛的なプ ログラムでオーケストラは広く名声を得た。パウル・ヒンデミット、エルンスト・クルシェネク、エルヴィン・シュルホフのような作曲家と共演し、彼らの作品 を演奏した。1970年代に大編成になり、ボーフム交響楽団と改名した。

1994年に音楽監督に就任したイスラエル系アメリカ人の指揮者スティーブン・スローンのもと、オーケストラは革新的な趣向の企画を通してレパートリーの 幅を広げてきた。1995年のイスラエル公演や1997年のアメリカ公演をはじめ、国内外を問わず、数々のコンサートや音楽祭に招聘されている。

スローンの斬新なプログラム構成と献身的で熱心なオーケストラとの事業展開によって、聴衆動員数は2倍に、定期公演数は4倍になった。聴衆のみならず、プ レスも一味違ったコンサートプログラムに強い関心を寄せている。2004-2005年にスローン率いるボーフム交響楽団はドイツ音楽編集者協会より、 1996-1997年に続いて2度目となる年間最優秀プログラム企画賞を受賞している。

また、2004―2005年にはアンジェラ・マリア・ブラーシ(ソプラノ)とステラ・ドゥフェクシス(メゾソプラノ)との共演による「ヨーゼフ・マルク ス:声楽と管弦楽のための作品(Joseph Marx’ Orchesterlieder)」の録音においてグラミー賞にノミネートされている。

ご登録いただいた皆さまには、どこよりも早いチケットの先行販売の情報やアーティストの情報をメールでお知らせする等の特典がございます。

会員登録はこちら

新着情報
ディスコグラフィー
  • スタッフブログ
  • twitter
  • facebook
  • 会員登録
  • 携帯電話からは下記のQRコードからアクセスして下さい。

このページの先頭へ