• おすすめ情報
  • アーティスト紹介
  • チケット情報
  • ツアー・公演レポート
  • ショッピング
  • 会員ページ
  • 出演のお問い合わせホール・メディア関係者様へ

アーティスト紹介

イギリス室内管弦楽団

世界の卓越した演奏家たちが称賛し共演を熱望する魅力の室内管弦楽団

イギリス室内管弦楽団は若き指揮者コリン・デイヴィスのもと、1960年ロイヤルフェスティバルホールでデビュー。
同年には早くも初のレコーディングと全国ツアーを行った。卓越した演奏家にとってECOほど魅力ある室内管弦楽団はあまりないといわれている。
2000年秋には、極めて高い評価を得ているフィンランドのピアニスト兼指揮者のラルフ・ゴトゥーニを主席指揮者に迎え、2001年-02年コンサート シーズンには、三つの主要ホール(バービカンホール、ウィグモアホール、サウスバンクセンター)での演奏が初めて実現。 ECOはさらに英クラシカル・チャート1位を獲得し、ロイヤルアルバートホールで行われた表彰式は世界中にテレビ中継され、BBCプロムでは2度の コンサートが予定されている。

>>オフィシャルサイト

ご登録いただいた皆さまには、どこよりも早いチケットの先行販売の情報やアーティストの情報をメールでお知らせする等の特典がございます。

会員登録はこちら

新着情報
ディスコグラフィー
  • スタッフブログ
  • twitter
  • facebook
  • 会員登録
  • 携帯電話からは下記のQRコードからアクセスして下さい。

このページの先頭へ