• おすすめ情報
  • アーティスト紹介
  • チケット情報
  • ツアー・公演レポート
  • ショッピング
  • 会員ページ
  • 出演のお問い合わせホール・メディア関係者様へ

アーティスト紹介

ヨーロピアン・ジャズ・トリオ

クラシック、ミュージカル、ピアソラ、モリコーネ等の名曲や日本の歌謡曲、童謡、ポップス、またビートルズ、エリック・クラプトン、ビリー・ジョエルらのスタンダード・ソングをジャズ化し話題を呼んでいるジャズ・トリオ。

オランダのジャズ・ミュージシャン3人で結成されたジャズ・ピアノ・トリオ。
数回のメンバーチェンジを経て、1995年に現在のマーク・ヴァン・ローン(p)、フランス・ホーヴァン(b)、ロイ・ダッカス(ds)からなるトリオとなった。哀愁漂うリリカルなサウンドとヨーロッパの気品を感じさせる洗練されたアレンジが特徴。ピアニストのマークはビル・エヴァンスから強い影響を受けたという。クラシック、ミュージカル、ピアソラ、モリコーネ等の名曲や日本の歌謡曲、童謡、ポップス、またビートルズ、エリック・クラプトン、ビリー・ジョエルらのスタンダード・ソングをジャズ化し人気を得ている。2009年にはデビュー20周年記念としてモネ、ゴーギャン、ゴッホなど19世紀ヨーロッパ印象を代表する画家たちの作品に日本の庶民文化であった浮世絵が大きな影響を与えた史実をなぞらえ、世代を越えて歌い継がれる日本の名曲を日本人が選び、ヨーロッパの音楽家が現代感覚でアレンジ&演奏した作品『ジャパネスク』を発表。ライブ活動も精力的に行っており、多岐にわたるプログラムがジャンル、世代を越え、音楽ファンを魅了し続けている。

ご登録いただいた皆さまには、どこよりも早いチケットの先行販売の情報やアーティストの情報をメールでお知らせする等の特典がございます。

会員登録はこちら

新着情報
ディスコグラフィー
  • スタッフブログ
  • twitter
  • facebook
  • 会員登録
  • 携帯電話からは下記のQRコードからアクセスして下さい。

このページの先頭へ