• おすすめ情報
  • アーティスト紹介
  • チケット情報
  • ツアー・公演レポート
  • ショッピング
  • 会員ページ
  • 出演のお問い合わせホール・メディア関係者様へ

アーティスト紹介

ザ・トゥウェルブ・アンサンブル

The 12 ensemble ザ・トゥウェルブ・アンサンブルは、イギリスを代表する弦楽オーケストラとして急速にその卓越した名声を高めている。常に指揮者なしで演奏するアンサンブルのパフォーマンスは、12人の傑出した弦楽奏者が織りなす息を呑むようなサウンドにより、弦楽四重奏の興奮と創造性が見事に融合されたものになっている。

The 12 ensemble ザ・トゥウェルブ・アンサンブルは、イギリスを代表する弦楽オーケストラとして急速にその卓越した名声を高めている。常に指揮者なしで演奏するアンサンブルのパフォーマンスは、12人の傑出した弦楽奏者が織りなす息を呑むようなサウンドにより、弦楽四重奏の興奮と創造性が見事に融合されたものになっている。

弦楽オーケストラの名曲レパートリーの他、委託作品と大胆な新作プログラムにより、ザ・トゥウェルブ・アンサンブルは、既存のクラシック音楽ファンを含む可能な限り広範囲に及ぶ聴衆に音楽のジャンルを縦横無尽に超えた自由で特別な音楽を届けている。 

2018年には、彼らはロンドンのバービカン・センターの『サウンド・アンド・ビジョン』ウィークエンドに三日間連続出演し、2017年にオープンしたばかりのドイツのエルプフィルハーモニー・ハンブルクに初出演する。またヴィトルト・ルトスワフスキやジョン・ウールリッチ、ケイト・ウィットレイ、ブライス・デスナーの作品を収録したアルバムが満を持してリリースされる。

ご登録いただいた皆さまには、どこよりも早いチケットの先行販売の情報やアーティストの情報をメールでお知らせする等の特典がございます。

会員登録はこちら

新着情報
ディスコグラフィー
  • スタッフブログ
  • twitter
  • twitter
  • facebook
  • 会員登録
  • 携帯電話からは下記のQRコードからアクセスして下さい。

このページの先頭へ