サモン女子座談会deバロック 第2弾

21世紀、日本に蘇る「神の声」~あれもこれもバロック音楽だった?!~

ちー:バロック初心者。最近、好きなバレエの演目の曲がバッハの曲だったことに気が付き目からウロコ!
RiRi:小さい頃ピアノを習っていたが、バッハの平均律で挫折。
Newbie:「バロック」って、ロックの種類?と入社当時は思っていた古楽初心者。

カストラートの悲劇的な運命とは?!バロック特集 第1弾はこちら!

バロック時代、非人道的な手段で「神の声」を手に入れようとしたカストラート。 現代、生まれながらにその声を持つ人がいます!

「ソプラニスタ」岡本知高さんです。

女性ソプラノの音域を歌い上げる岡本さん。
ファルセット(裏声)でなく、地声で300年以上も前にカストラートが歌っていた曲を
披露しています。

時代を超えて今もなお、観客を魅了するバロック音楽。
意外と身近にあります。
そのバロック期の音楽について、岡本さんに聞いてみました。

岡本知高コンサート情報はこちら

バロックまめ知識4


バロック音楽は日常生活の中にも溢れている?!

バロック音楽は「ドラゴンクエストのお城の音楽」というイメージだった、
と岡本さんはおっしゃっていました。

バロックまめ知識5
例えばJ.S.バッハ
『音楽の父』とも呼ばれ、
バロック時代の最も有名な作曲家の一人だったバッハの曲は、
全世界で今までに500本以上の映画やテレビ番組に使用されています。
70年経っても未だに大人気のディズニー映画、ファンタジアには バッハの
「トッカータとフーガ ニ短調」
が登場します。 誰でも耳にしたことのあるインパクトあるメロディーですよね。

視聴する

また、ジェイミー・フォックスとロバート・ダウニー・Jr. の名演技と、 チェロの美しい旋律で世界中の人々を涙させた路上のソリスト

このメインテーマこそ、バッハの名作
「無伴奏チェロ組曲 第1番よりプレリュード」
なのです。

視聴する

その他にも…
・ゴッドファーザー: 「パッサカリアとフーガ」
・スパイダーマンII: 「序曲第2番 ロ短調」
・羊たちの沈黙: 「ゴルトベルク変奏曲」

等々、有名な映画を通して、
知らずにバッハ等のバロック音楽に触れているかもしれませんよ!

映画だけではありません!

現代のポピュラー音楽にも、バロック音楽は潜んでいます。

一番よく引用されているのは、
パッヘルベルの「カノン」です。

視聴する
バロックまめ知識6
例えば:
・Ken Yokoyama「Empty Promises」2005
・倖田來未「明日へ・・・」2007
・加藤ミリヤ「Love is…」2007     …等々

このようなバロック音楽をもとにしたアレンジ曲は、よくCMにも使用されています。

  • ・シャープの液晶テレビ「アクオス」:バッハの「G線上のアリア」
  • ・スバル(富士重工株式会社)「レガシィ」:ヴィヴァルディの『四季』
  • ・カネボウの「デュウ・スぺリア」:カッチーニの「アヴェ・マリア」    等

300年前に一世を風靡していた音楽が、21世紀に入っても生活の一部として人々に親しまれています。
身の周りに隠れているバロック音楽を探し出してみてはいかがでしょうか。