サモン女子座談会deバロック 第3弾

謎だらけの赤毛の司祭と破天荒なバロック集団~時代を超えたレッド・プリーストたち~

ちー:
ヴィヴァルディの故郷、ヴェネチアが今まで訪ねた都市で一番好き。
海面レベルが上がっているらしく、、、心配です。
RiRi:
管楽器奏者として、レッド・プリーストのピアーズに闘争心燃やしてます!
(えっ、相手のレベル高すぎるって?)
Newbie:
暇があればレッド・プリーストの映像を見ているという程、彼らのパフォーマンスにハマり中。

先程見て頂いた映像は、奇抜な演出や編曲で古楽界に旋風を巻き起こしている

バロック・アンサンブル『レッド・プリースト』による演奏でした。

「レッド・プリースト」を和訳すると、「赤毛の司祭」
そう、バッハ、ヘンデルと並ぶバロック期の代表的作曲家、ヴィヴァルディのあだ名なのです!
こんなにも個性的なグループの名前の由来となった、ヴィヴァルディ。
どのような人だったのでしょうか?

~非凡な曲を夢中で作曲する人~アントニオ・ヴィヴァルディ(1678-1741)

バロックまめ知識7
出身地:
ヴェネチア
職業:
司祭→ヴァイオリニスト・指揮者・作曲家
性格:
謎・・・
ニックネーム:
赤毛の司祭
家族構成:
父、母、弟3人、妹3人 
※全員赤毛で巷では有名家族
作曲数:
500曲以上
エピソード:
生涯でかなり多くの曲を作曲したヴィヴァルディ。
「私は写譜屋(楽譜を写す事の専門家)が清書するよりも早く作曲をすることが出来る」と言ったという逸話もあるらしい!
おまけ:
「誰が好き?20代女子が選ぶクラシック作曲家ランキング」では堂々の7位にランクイン!
※ちなみに1位はモーツァルト&ショパン

バロックの異端児:レッド・プリースト

ピアーズ・アダムス(リコーダー)
世界を代表するリコーダーの超絶技巧家。リコーダーを14種類以上持っており、時には2本のリコーダーを同時に操ることができます。
ジュリア・ビショップ(ヴァイオリン)
彼女の愛器はスポーツカーより値段の高いイタリア製のもの!ちなみにそのヴァイオリンはヴィヴァルディが亡くなった1741年製です。
バロックまめ知識8
アンジェラ・イースト(チェロ)
一般的なチェロだけではなく、ヴィオラ・ダ・ガンバ、バロック・チェロ、5弦チェロなど5種類のチェロを弾きこなします!
デイヴィッド・ライト(チェンバロ)
レッド・プリーストの3代目のチェンバロ奏者。今年の1月に加入したばかりの新メンバーです!数々の賞を受賞しているデイヴィッドですが、9歳からピアノを独学で始め、ピアノ・レッスンを初めて受けたのは16歳の時だったそうです。

CDを通して見るレッド・プリースト・ワールド

  • Priest on the Run 「逃走中の司祭」
  • Nightmare in Venice  「ヴェネチアの悪夢」
  • Vivaldi the 4 Seasons「ヴィヴァルディの四季」
  • Pirates of the Baroque 「バロックの海賊」
  • Johann, I’m Only Dancing  「ヨハン、踊ってるだけだよ!

賛否両論の批評

レッド・プリーストの実力は誰もが認めますが、 彼らの音楽性となるとそう簡単にはいきません。

バロック純粋主義者 vs レッド・プリースト
レッド・プリーストの極端なテンポや 音の強弱を用いる演奏法は バロックのパロディーだ!
そもそも個性のない、保守的な演奏法が 「本物のバロック」と誰が決めたんだ? バロック作曲家たちの意思を、どう解釈するかは自由だ。
昔の名作には、名作と言われているだけの理由がある。 敬意をもって、感情を込めて演奏すると、 現代の感覚でも十分楽しむことが出来る。 わざわざ書いてあるものに手を加えることはない。
「正確」に元の楽譜を表現している演奏はいくらでもある。 そのようなコピーを作るよりは、「正確」ではなくても バロックの精神を取り込んだ、 自由で実験的な作品があってもいいのではないか。

こういう批判にさえ誇りを持つのがレッド・プリースト。
自分たちの独創性を貫き、世界中にバロックの新しい楽しさを伝えてくれています。
4月に日本ツアー予定です!この機会に、この興奮を味わってみては?

レッド・プリースト 公演情報はこちら

この度の東日本大震災により被災された皆さまに、謹んでお見舞い申し上げます。

この度の地震の影響を考慮し、レッド・プリースト公演を中止させて頂く事となりました。
本公演に関しまして、チケットの払い戻しをさせて頂きますので払い戻し方法をご確認の上、お手続きをお願い致します。
公演をお楽しみにお待ち頂きました皆様には、大変ご迷惑をおかけ致しますが何卒ご理解賜りますようお願い致します。

払い戻し方法>>