samonpromotion

チャイコフスキー国際コンクールで大論争を巻き起こしたピアニスト

アレクサンダー・ルビャンツェフ 待望のデビューアルバム発売!

第13回チャイコフスキー国際コンクール3位入賞。昨年行われた第14回同コンクールでは、1次予選、2次予選1次選考での演奏(ソロ)が絶賛され優勝候補と期待されるもまさかの決勝進出を逃した。この結果に不満を抱いた聴衆から抗議が殺到し異例の記者会見が行われた。 コンクールとは別にロシア批評家による投票が行われ、見事第1位に輝き「批評家賞」を受賞。 「聴衆によって選ばれた優勝者」がコンクールで披露した曲の数々、更に独創性溢れた自作曲4曲を収録!

アレクサンダー・ルビャンツェフ 『My Favorits』

ベートーヴェン:ピアノソナタ 第8番 ハ短調 作品13 『悲愴』 チャイコフスキー:「四季」 作品37 bisより 11月「トロイカ」 チャイコフスキー:「ロマンス」 ヘ短調 作品5 リスト:メフィスト・ワルツ 第1番 「村の居酒屋での踊り」 S.514 リスト:パガニーニ大練習曲 第6番 イ短調 「主題と変奏」 スクリャービン:ピアノソナタ 第5番 嬰へ長調 作品53 ルビャンツェフ:Pessimistic Song, Tarantella, Ring Dance, Sunday 購入する

来日公演情報

近日公開 アレクサンダー・ルビャンツェフオフィシャルサイト