アーティスト一覧:ARTIST INDEX

  • 会員登録ガイド

TOP > アーティスト一覧 > リ・アギョン

ニコラ・ベネデッティ

“マグダ・オリヴェロ、プランデッリなど絶賛!
カリスマ性と完璧な歌唱力を備えた韓国出身、注目のメゾ・ソプラノ!”


慶煕大学校音楽科を首席で卒業、同校において博士号を取得。国内におけるデビューはメノッティのオペラ 「The Medium(霊媒)」でタイトルロールを演じ、成功を収める。

その後2001年にイタリア留学。“Accademia di parma Orfeo”(Milan/Italy), “Accademia di Viotti Vercelli”(Milan/Italy)で学び、ランチャーノの“Pier Miranda Ferraro”コース、ヴァルセージアの“Rita Orlanda Malaspina”コースを修了。

その後オペラ歌手として本格的な活動をはじめ、ヴェルディの「リゴレット」、ロッシーニの「モーセとファラオ」、グノーの「ファウスト」、モーツァルトの「コシ・ファン・トゥッテ」「フィガロの結婚」、フンパーティンクの「ヘンゼルとグレーテル」、チマローザの「秘密の結婚」、また韓国人作曲家、イ・サンユンの「Simchung」、韓国オペラ「Jik-Ji」などに出演し好評を博した。
またソリストとしては、ヴェルディの「レクイエム」やヘンデルの「メサイア」、 ベートーヴェンの交響曲第9番、メンデルスゾーンのオラトリオ「エリア」、バッハのオラトリオ「St. John’s Passion」などに出演している。

また、イタリアを始めヨーロッパ各地のコンサートやオペラに出演。アルトゥーロ・トスカニーニ財団からの招待でヴェニス、ラ・スペツィア、パレルモなど10都市でのガラ・コンサートやドイツ・バイロイトでのWagner Association invitation duo concertで、ヴェルディの「トルヴァトーレ」「アイーダ」等を披露した。イタリアのメディアは、彼女のカリスマ性と感動的とも言える歌唱力を絶賛している。

国内の活動も引き続き精力的に行なっており、2004年に韓国国立オペラ・カンパニーでヴェルディの「アイ−ダ」、2005年に韓国オペラ・カンパニーでヴェルディ「仮面舞踏会」、グロリア・オペラ・カンパニーで「蝶々夫人」に出演。ソウル・ナショナル・アート・センターで行なわれたシンフォニー・フェスティバルではヴェルディの「レクイエム」、マーラーの交響曲第3番でソリストとして出演する。

2007年から2008年にはスウォン・フィルハーモニック・オーケストラとデーウォン文化財団によるオペラ「リゴレット」、ホナム・オペラ・カンパニーで「Non-Gae」に出演。また、マーラーの交響曲第8番を上海シンフォニー・オーケストラと共演しており、その他にも「クリスマス・オラトリオ」「メサイア」「エリヤ」に出演。

過去には、マリオ・デル・モナコ国際声楽コンクールやアルカモ国際コンクール、ヴィオッティ国際コンクール等での受賞歴を持つ。特にベルルッティ国際コンクールでは第1位、2003年の34回ベリーニ国際声楽コンクールでは韓国人メゾ・ソプラノとしては初の第1位に輝いた。

彼女の歌声をドラマティック・ソプラノ、ゲーナ・ディミトロヴァ、伝説のソプラノ、マグダ・オリヴェロ、テノール歌手のジャチント・プランデッリ等は「評価の域を越え、完璧の境地に達している」と評している。

自身のアーティストとしての活動の傍ら、現在は慶煕大学校、啓明大学校、明知大学で声楽科にて教鞭を執る。


会員登録(無料)

新着情報
2010.9.16
サモンプロモーションHP リニューアル!

★新生サモンホームページ ここがすごい!★
・アーティストのPVやコメントを配信!動画サービス!
・初めてのコンサートでも安心!会場アクセスMap!
・切替ボタンであなた好みに画面をカスタマイズ!コンサート一覧!
・トップページから欲しい情報をスグにGET!ページ内検索窓!
・アーティスト、楽器、公演地域で一発検索!チケット情報!
・お好きなジャンルのアーティストを検索!アーティスト紹介!

今までご好評頂いております「おすすめ公演情報」や「ツアーレポート」
そして「サモンブログ」もそのままお楽しみ頂けます!


★サモンプロモーション オフィシャルFacebook開設!

今では世界的に認知されているネット版「井戸端会議」Facebook
遂にサモンプロモーションもデビュー!

⇒ http://ja-jp.facebook.com/pages/Osaka-Japan/Samon-Promotion-Inc/
159096330771536?ref=sgm

新HPと同じく、最新の情報、プライベート写真を更新していきます!
そして、サモンのお客様同士でのコミュニケーションも可能です!
あなたもFacebookに入って、サモンのお客様、そしてサモンスタッフと
最新のサモン情報を共有しませんか?

【サモンからのお願い!】
こちらのサイトからSamon Promotion, Inc.名前右横「いいね!」をクリック!
サモンの輪の一員になって、サモンFacebookを一緒に盛り上げていきましょう!


★サモンプロモーション オフィシャルTwitterも開設!!

鳩山前首相の利用で日本でも話題になった「つぶやきの場」Twitter
サモンプロモーションも遂につぶやき開始!
⇒ http://twitter.com/samonpromotion

新着情報や公演レポートなど、新HP、Facebookよりも早く
サモンスタッフが張り切ってつぶやきます!!
是非「フォロー」してみて下さいね。
>>詳細はこちら
2010.2.8
アジアのプラチナ・ヴォイス
曲目決定しました。

【公演日】 
4月10日(土)14:00開演 横浜みなとみらいホール 大ホール

曲目
トスティ:「夢」、「私は死んでしまいたい」
プッチーニ:「陸と海」、「太陽と愛」
キム・スネ:'Because you are here
キム・ソンテ:'In the clouds of flower
ローランド:「プレリュード」、「Love, I have won you」
マスカーニ:オペラ『カヴァレリア・ルスティカーナ』より間奏曲
ヘンデル:オペラ『リナルド』HWV7より「私を泣かせてください」
サン=サーンス:オペラ『サムソンとデリラ』Op.47より「あなたの声に心は開く」
マスネ:オペラ『ウェルテル』より「いいの、泣くままにしておいて」
チレア:オペラ『アドリアーナ・ルクヴルール』より「苦い喜び、甘い責め苦」
ビゼー:オペラ『カルメン』より「ハバネラ」


4月11日(日)14:00開演 横浜みなとみらいホール 大ホール

曲目:
ヘンデル:オペラ『セルセ』HWV40より「オンブラ・マイ・フ」、オペラ『ジュリアス・シーザー』HWV17より「この胸に息のある限り」
ヴィヴァルディ:オペラ『ジェスティーノ』より「この喜びをもって会おう」
プーランク:歌曲集『歌の調べ』
プッチーニ:オペラ『トスカ』より「歌に生き、恋に生き」
チャン・イルナム:シンゴサン
チャイコフスキー:『6つの歌』より「ただあこがれを知る者だけが」Op.6-6
グリーグ:4つのデンマーク語の歌『心の歌』より「君を愛す」Op.5-3
ヴェルディ:オペラ『運命の力』より「神よ、平和を与えたまえ」
ベッリーニ:オペラ『ノルマ』より「清らかな女神よ」

>>詳細はこちら
2009.12.3
アジアのプラチナ・ヴォイス 2010

韓国を代表するオペラ歌手がおくるアリア・コンサート!

◆電話先行予約:2009年12月5日(土)10:00〜
フリーダイヤル:0120-499-699
◆ネット先行受付:2009年12月11日(金)〜12月20日(日)
◆一般発売日:2010年1月23日(土)

【公演日】 
2010年
4月10日(土)14:00開演 横浜みなとみらいホール 大ホール
4月11日(日)14:00開演 横浜みなとみらいホール 大ホール

【入場料】
¥3,000(全席指定・税込)
※未就学児のご入場はご遠慮願います。

【出演者】
4月10日(土)リ・アギョン(メゾソプラノ)
4月11日(日)レジーナ・ハン(ソプラノ)、スペシャルゲスト:上松美香

※両公演ピアノ伴奏あり

【演奏曲目】
後日詳細発表
>>詳細はこちら
2009.10.1
10月1日よりファミリーマートでの、オンラインチケットの発券・代金支払いサービスが開始!

1.サモンプロモーションホームページで申込みをしたチケットの代金支払い受付。
2.サモンプロモーションホームページで申込みをしたチケットの代金支払い+発券。
3.申込み/代金支払いが終わったチケットの発券。

発券手続きはこちらをご覧ください
→PC
→携帯
>>詳細はこちら
2009.7.30
西本智実指揮 オペラ・アリア・ガラ
曲目決定!
>>詳細はこちら
2009.6.15
西本智実 指揮
オペラ・アリア・ガラ
クラシック界のカリスマたちによる、超豪華、オペラ・アリア・ガラ!
ロマンティックで美しく、悲しい愛の物語から生まれた、
「奇跡のアリア」に酔いしれる・・・

一般発売日:6月20日(土)

・公演日
2009年10月12日(月・祝)14:00開演(13:00開場) 東京国際フォーラム ホールA

・入場料
 S席:\9,000 A席:\8,000 B席:\7,000
 (全席指定・税込)
※未就学児童入場不可

・出演者
 西本智実(指揮)、マリア・ルイジア・ボルシ(ソプラノ)
 リ・アギョン(メゾソプラノ)、フセヴォロド・グリヴノフ(テノール)
 東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団
 
・演奏曲目 
〜名オペラからのハイライト〜
プッチーニ:オペラ『ジャンニ・スキッキ』より「私のお父さん」
プッチーニ:オペラ『蝶々夫人』より「ある晴れた日に」
ビゼー:オペラ『カルメン』より「ハバネラ(恋は野の鳥)」
 チャイコフスキー:オペラ『エフゲニー・オネーギン』より「何処へ去ったのか、わが青春の黄金の日々よ」
プッチーニ:オペラ『椿姫』より二重唱「乾杯の歌」
ムソルグスキー:オペラ『ボリス・ゴドュノフ』より二重唱「おお皇子さま、お願いです」 他
※出演者による共演あり。 
※やむを得ず曲目が変更となる場合がございます。予めご了承下さい。
>>詳細はこちら
2009.3.3
『神々たちの旋律♪』
BS朝日(BSデジタル5ch)にて放送決定![無料放送]

神の旋律を奏でるアーティストたちの魂を探る30分のドキュメンタリー番組。
ご存知、「魂のピアニスト」フジコ・ヘミングや、
聴くものすべてを美しく揺さぶる「奇跡のソプラニスタ」岡本知高、
ニュージーランドが生んだ21世紀の歌姫「ピュア・ヴォイス」ヘイリー、
ヨーロッパを席巻するカウンター・テノール「天使の翼を持つ美声」フィリップ・ジャルスキー、
あのカラヤンが絶賛した歌声は「神様からの贈り物」スミ・ジョー、
「戦場のピアニスト」マキシム、望郷のバラードで知られる「天衣無縫のヴァイオリニスト」天満敦子・・・
そんな『神々たち』の魂の原点とは一体!?

才色兼備の「国際派キャスター」リサ・ステッグマイヤーをMCに、
スペシャルゲストに「ソプラニスタ」岡本知高を迎え、
「神々たち」の高度なテクニック、壮絶な人生、
そして華やかな舞台の裏側などを通し、各アーティストの素顔に迫る30分!!!
是非、お見逃しなく!!!

【出演】
SPECIAL GUEST:岡本知高(ソプラニスタ)
NAVIGATOR:リサ・ステッグマイヤー

第一回出演予定 : フジコ・ヘミング(ピアノ)、フィリップ・ジャルスキー(カウンターテノール)、岡本知高(ソプラニスタ)、ヘイリー
第二回出演予定 : スミ・ジョー(ソプラノ)、マキシム(ピアノ)、天満敦子(ヴァイオリン)

* 予告なしで番組の内容が変更する可能性がございます。

【放送日程】

放送局:BS朝日(BSデジタル5ch)[無料放送]

第一回放送日 2月28日(土) 23:30〜24:00 [再放送 3月 8日(日) 15:30〜16:00]

第二回放送日 3月15日(日) 15:30〜16:00 [再放送 3月29日(日) 15:30〜16:00]


>>詳細はこちら
2008.7.2
7月5日(土)より一般発売開始!

◆天満敦子 ワールドコラボレーション 10/5,18 11/20 東京
◆スミ・ジョー&モスクワ・フィルハーモニー交響楽団 11/12 東京 
◆モスクワ・フィルハーモニー交響楽団 単独公演 11/16 東京
◆ミッシャ・マイスキー リサイタル2008 10/8 大阪
◆上松美香 アルパ・ソロ・コンサート 10/31 東京
◆アジアのプラチナ・ヴォイス with アンサンブル・ベルリン 10/19 横浜
7/5(土)より一般発売開始!!
>>詳細はこちら

ディスコグラフィー



Page Top