アーティスト一覧:ARTIST INDEX

  • 会員登録ガイド

TOP > アーティスト一覧 > バーリ・コンサートソサエティ・オーケストラ

バーリ・コンサートソサエティ・オーケストラ

バーリ・コンサートソサエティ・オーケストラは、2004年以来、ペトルッツェッリ劇場のオーケストラ(Theatre Petruzzelli’s Orchestra of Bali)の、芸術的伝統と歴史ある文化を受け継いで楽団として、現在の名称のもとイタリア国内のみならず、国際的にも活躍。
この名称として再結成されてからは、まだ新しいオーケストラではるが、プーリア州と南イタリアにとっては誇りとする楽団で、文化的成功を短期間で達成した。
オーケストラは1985年にFerdinando Pinto(後にペトルッツェッリ劇場の管理人)の下で創立された。オーケストラの聴衆は地元での活動に留まらず、瞬く間に全国的、国際的に領域を広げていった。 オペラ・シーズン中は数々の演奏を行い、歌劇場の誕生から1991年の劇場の火災があるまで、で聴衆に活気と興奮を与え続けてきた。
このオーケストラは発足以来、世界的に名高い指揮者の下で演奏している。
その中にはクラウディオ・アバド、ダニエル・オーレン、ドナート・レンゼッティ、フランチ、エヴェリーノ・ピド、ダニエレ・ガッティ、アルベルト・ゼッダなどの著名な指揮者の名が連なる。
また、世界的な歌手、プラシド・ドミンゴ、カティア・リッチャレッリ、ルチアーノ・パバロッティ、ピエロ・カプッチルリ等とも共演を果たしている。
それから、作曲家、ジャンカルロ・メノッティ出席の下、オーケストラは「マリア・ゴロヴィン」を演奏し、Spiros Argiris指揮でオーケストラデビューを果たした。
新しいオーケストラにも関わらず、卓越した技術と音質を持ち音楽界にオーケストラとしての頭角を表し、名誉ある音楽祭に定期的に招待を受けるなど、確実に世界に名を広げている。その音楽祭の中には、スペインのグラナダ、フランスのリール、ロシアのレニングラードとスポレートなどに出演している。1987年にはエジプトのカイロで「アイーダ」を演奏し、大成功を収めた。その後にピッチンニの「トーリードのイフィジェニー」をパリ・シャトレ座にて演奏、ロッシーニの「セルビアの理髪師」をブラジルのリオ・デ・ジャネイロとサンパウロ、そしてオーストラリア誕生200年祭のためツアーを行った。
1991年、ペトルッツェッリ劇場が火災で破壊するという悲劇が起きた。しかしそんな災難を乗り越え、オーケストラは自ら立ち上がり、芸術文化協会(artistic-cultural association)の傘下で、再結成を果たす。彼らの熱意、そしてすばらしい音楽的技術が認められ、劇場のオーナーが劇場の名をオーケストラ名に含むことを公認した。そのため、現在でも「Orchestra Filarmonica del Teatro Petruzzelli」として活動を続けている。
活動中も、オーケストラは劇場の再建を願い、数々の公演を行いながら、「Omaggio a Verdi」のCDレコーディング(ソニー・マスターワークス)も行い、資金集めに力を注いだ。
2001年には、地域のオペラ公演では欠かせない存在となり、ピッチンニ劇場でのオペラ・シーズンの封切をアーノルド・ボスマン指揮の下、ピッチンニの「Dydon」で飾った。
その演奏はジェノヴァのDynamicレーベルの収録もあり、世界の音楽評論家たちの評価をえた。
2004年、Lyric-Symphonic Foundationが「Petruzzelli e Teatri di Bari」を設立したのに平行し、オーケストラは独自のマネージメントを立ち上げ、現在の名称である、「Orchestra della Societa dei Concert di Bari(バーリ・コンサートソサエティ・オーケストラ)」という名で、その後、新たなスタートを切ることになる。
バーリ・コンサートソサエティ・オーケストラという正式名のもと、2004年7月活動を開始。
”ミラノ・ピッコロ劇場(Piccolo Teatro di Milano)“と、ジョルジオ・ストレーレルの共同制作による、モーツァルト「コジ・ファン・トゥッテ」をイスタンブールのアタチュルク劇場で公演を行った。
その公演も聴衆と批評家の絶賛を受け、再び共同制作のプロジェクトの依頼を受けた。
2004年9月には「コジ・ファン・トゥッテ」をローマのキリノ劇場(Teatro Quirino)で演奏、11月にはスペインのビルバオとパンプローナ、2005年はカンタザーロ、モスクワとフランスのリオンで公演を行った。2006年はサンクト・ペテルブルグと中国でのツアーを予定している。

>>オフィシャルサイト


会員登録(無料)

新着情報
2010.9.16
サモンプロモーションHP リニューアル!

★新生サモンホームページ ここがすごい!★
・アーティストのPVやコメントを配信!動画サービス!
・初めてのコンサートでも安心!会場アクセスMap!
・切替ボタンであなた好みに画面をカスタマイズ!コンサート一覧!
・トップページから欲しい情報をスグにGET!ページ内検索窓!
・アーティスト、楽器、公演地域で一発検索!チケット情報!
・お好きなジャンルのアーティストを検索!アーティスト紹介!

今までご好評頂いております「おすすめ公演情報」や「ツアーレポート」
そして「サモンブログ」もそのままお楽しみ頂けます!


★サモンプロモーション オフィシャルFacebook開設!

今では世界的に認知されているネット版「井戸端会議」Facebook
遂にサモンプロモーションもデビュー!

⇒ http://ja-jp.facebook.com/pages/Osaka-Japan/Samon-Promotion-Inc/
159096330771536?ref=sgm

新HPと同じく、最新の情報、プライベート写真を更新していきます!
そして、サモンのお客様同士でのコミュニケーションも可能です!
あなたもFacebookに入って、サモンのお客様、そしてサモンスタッフと
最新のサモン情報を共有しませんか?

【サモンからのお願い!】
こちらのサイトからSamon Promotion, Inc.名前右横「いいね!」をクリック!
サモンの輪の一員になって、サモンFacebookを一緒に盛り上げていきましょう!


★サモンプロモーション オフィシャルTwitterも開設!!

鳩山前首相の利用で日本でも話題になった「つぶやきの場」Twitter
サモンプロモーションも遂につぶやき開始!
⇒ http://twitter.com/samonpromotion

新着情報や公演レポートなど、新HP、Facebookよりも早く
サモンスタッフが張り切ってつぶやきます!!
是非「フォロー」してみて下さいね。
>>詳細はこちら
2009.10.1
10月1日よりファミリーマートでの、オンラインチケットの発券・代金支払いサービスが開始!

1.サモンプロモーションホームページで申込みをしたチケットの代金支払い受付。
2.サモンプロモーションホームページで申込みをしたチケットの代金支払い+発券。
3.申込み/代金支払いが終わったチケットの発券。

発券手続きはこちらをご覧ください
→PC
→携帯
>>詳細はこちら
2009.3.3
『神々たちの旋律♪』
BS朝日(BSデジタル5ch)にて放送決定![無料放送]

神の旋律を奏でるアーティストたちの魂を探る30分のドキュメンタリー番組。
ご存知、「魂のピアニスト」フジコ・ヘミングや、
聴くものすべてを美しく揺さぶる「奇跡のソプラニスタ」岡本知高、
ニュージーランドが生んだ21世紀の歌姫「ピュア・ヴォイス」ヘイリー、
ヨーロッパを席巻するカウンター・テノール「天使の翼を持つ美声」フィリップ・ジャルスキー、
あのカラヤンが絶賛した歌声は「神様からの贈り物」スミ・ジョー、
「戦場のピアニスト」マキシム、望郷のバラードで知られる「天衣無縫のヴァイオリニスト」天満敦子・・・
そんな『神々たち』の魂の原点とは一体!?

才色兼備の「国際派キャスター」リサ・ステッグマイヤーをMCに、
スペシャルゲストに「ソプラニスタ」岡本知高を迎え、
「神々たち」の高度なテクニック、壮絶な人生、
そして華やかな舞台の裏側などを通し、各アーティストの素顔に迫る30分!!!
是非、お見逃しなく!!!

【出演】
SPECIAL GUEST:岡本知高(ソプラニスタ)
NAVIGATOR:リサ・ステッグマイヤー

第一回出演予定 : フジコ・ヘミング(ピアノ)、フィリップ・ジャルスキー(カウンターテノール)、岡本知高(ソプラニスタ)、ヘイリー
第二回出演予定 : スミ・ジョー(ソプラノ)、マキシム(ピアノ)、天満敦子(ヴァイオリン)

* 予告なしで番組の内容が変更する可能性がございます。

【放送日程】

放送局:BS朝日(BSデジタル5ch)[無料放送]

第一回放送日 2月28日(土) 23:30〜24:00 [再放送 3月 8日(日) 15:30〜16:00]

第二回放送日 3月15日(日) 15:30〜16:00 [再放送 3月29日(日) 15:30〜16:00]


>>詳細はこちら

ディスコグラフィー
 
 
 

 




Page Top