アーティスト一覧:ARTIST INDEX

  • 会員登録ガイド

TOP > アーティスト一覧 > ファビオ・マストランジェロ

ファビオ・マストランジェロ

ファビオ・マストランジェロはバーリで生まれ、ピッチンニ国立音楽院で父とピエルルイジ・カミーシアの下でピアノを学んだ。ジュネーブ音楽学校と英国王立音楽院ではマリア・ティーポの下で研鑽を積み、アルド・チッコリーニとパウル・バドゥーラ・スコダと一緒に一流の音楽家指導による上級クラスを受け、オージモ(1980)とローマ(1986)のピアノコンクールでは1位を受賞した。
バーリのテアトロ・ペトルッツェッリに誘われ、彼は声楽の教師として働いた。指揮者のドナート・レンゼッティやエヴェリーノ・ピド、歌手のカティア・リッチアレッリやピエロ・カップッチッリ等と共演したマストランジェロはペスカーラとトロント大学でギルベルト・セレンベの下で研鑽を積む事にした。そしてネーメ・ヤルヴィとヨルマ・パヌラのマスタークラスも受けた。
更に、ウィーンではレナード・バーンスタインやカール・オーストリアと、ミシガン州のアン・アーバーではグスタフ・マイアーの下で指揮を学んだ。そして1996年にマストランジェロは、現在音楽監督を務める室内管弦楽団「Virtuosi di Toronto」をトロント交響楽団の団員数名と設立した。
その上、マストランジェロは9年間トロント大学のハート・ハウス・オーケストラで指揮者を務めたことがあり、他には国立芸術センターオーケストラ(オタワ National Arts Centre Orchestra)、マニトバ室内管弦楽団(1999年にはイタリアのツアー)、ウィニペグ交響楽団とバンクーバー・オペラ・オーケストラ等、様々なカナダのオーケストラや楽団で指揮を行ってきた。カナダ以外では、セゲド交響楽団(ハンガリー)、バーリ交響楽団(イタリア)、ローマ・フィルハーモニカ管弦楽団、ペスカーラ交響楽団(イタリア)とサンクトペテルブルグ・クラシカ交響楽団(ロシア)で指揮者を務めた。
2001年にマストランジェロはサンクトペテルブルグ交響楽団とのデビューを果たし、定期的に公演を行っている。引き続き、ナクソス発売のエリザベッタ・ブルーザのオーケストラ作品のCDを、ウクライナ国立交響楽団と共演し、収録した。その他、ロシアのチェリスト、セルゲイ・スロヴァチェフスキーと定期的に公演を行い、日本の「音楽の友」よりCDを2枚収録した。
マストランジェロのオペラ・デビューはサンクトペテルブルグにある、ムソルグスキー記念国立サンクトペテルブルグオペラバレエ劇場での「ラ・トラビアータ」の演出であり、それをきっかけとして、同シーズンにヴェルディの「レクイエム」を制作に関わる依頼を受け、その後も定期的に依頼があった。2002年にサンクトペテルブルグ交響楽団とコーカサス交響楽団(キスロヴォツク)とのデビューを果たし、コーカサス交響楽団では首席客員指揮者として招かれた。今シーズンまでの注目すべき活動は、サンクトペテルブルグ交響楽団、バーリ交響楽団、国立エルミタージュオーケストラ(サンクトペテルブルグ)、パレルモ交響楽団とナポリ交響楽団で客員指揮者としての復帰を果たしたことである。
サンクトペテルブルグ交響楽団とはイタリアツアーも成功させた。最近では、新たに設立された国立交響楽団の2つの加盟オーケストラのメンバーを含むサンクトペテルブルグ・フェスティバル・オーケストラの首席客員指揮者として活躍している。そして、現在はバーリ・コンサートソサエティ・オーケストラの音楽監督も務めている。
今後の活動としては「エフゲニー・オネーギン」、「アッティラ」、「声−La voix humaine」、「ジャンニ・スキッキ」の作品の公演をバーリで予定している。


会員登録(無料)

新着情報
2010.9.16
サモンプロモーションHP リニューアル!

★新生サモンホームページ ここがすごい!★
・アーティストのPVやコメントを配信!動画サービス!
・初めてのコンサートでも安心!会場アクセスMap!
・切替ボタンであなた好みに画面をカスタマイズ!コンサート一覧!
・トップページから欲しい情報をスグにGET!ページ内検索窓!
・アーティスト、楽器、公演地域で一発検索!チケット情報!
・お好きなジャンルのアーティストを検索!アーティスト紹介!

今までご好評頂いております「おすすめ公演情報」や「ツアーレポート」
そして「サモンブログ」もそのままお楽しみ頂けます!


★サモンプロモーション オフィシャルFacebook開設!

今では世界的に認知されているネット版「井戸端会議」Facebook
遂にサモンプロモーションもデビュー!

⇒ http://ja-jp.facebook.com/pages/Osaka-Japan/Samon-Promotion-Inc/
159096330771536?ref=sgm

新HPと同じく、最新の情報、プライベート写真を更新していきます!
そして、サモンのお客様同士でのコミュニケーションも可能です!
あなたもFacebookに入って、サモンのお客様、そしてサモンスタッフと
最新のサモン情報を共有しませんか?

【サモンからのお願い!】
こちらのサイトからSamon Promotion, Inc.名前右横「いいね!」をクリック!
サモンの輪の一員になって、サモンFacebookを一緒に盛り上げていきましょう!


★サモンプロモーション オフィシャルTwitterも開設!!

鳩山前首相の利用で日本でも話題になった「つぶやきの場」Twitter
サモンプロモーションも遂につぶやき開始!
⇒ http://twitter.com/samonpromotion

新着情報や公演レポートなど、新HP、Facebookよりも早く
サモンスタッフが張り切ってつぶやきます!!
是非「フォロー」してみて下さいね。
>>詳細はこちら
2009.10.1
10月1日よりファミリーマートでの、オンラインチケットの発券・代金支払いサービスが開始!

1.サモンプロモーションホームページで申込みをしたチケットの代金支払い受付。
2.サモンプロモーションホームページで申込みをしたチケットの代金支払い+発券。
3.申込み/代金支払いが終わったチケットの発券。

発券手続きはこちらをご覧ください
→PC
→携帯
>>詳細はこちら
2009.3.3
『神々たちの旋律♪』
BS朝日(BSデジタル5ch)にて放送決定![無料放送]

神の旋律を奏でるアーティストたちの魂を探る30分のドキュメンタリー番組。
ご存知、「魂のピアニスト」フジコ・ヘミングや、
聴くものすべてを美しく揺さぶる「奇跡のソプラニスタ」岡本知高、
ニュージーランドが生んだ21世紀の歌姫「ピュア・ヴォイス」ヘイリー、
ヨーロッパを席巻するカウンター・テノール「天使の翼を持つ美声」フィリップ・ジャルスキー、
あのカラヤンが絶賛した歌声は「神様からの贈り物」スミ・ジョー、
「戦場のピアニスト」マキシム、望郷のバラードで知られる「天衣無縫のヴァイオリニスト」天満敦子・・・
そんな『神々たち』の魂の原点とは一体!?

才色兼備の「国際派キャスター」リサ・ステッグマイヤーをMCに、
スペシャルゲストに「ソプラニスタ」岡本知高を迎え、
「神々たち」の高度なテクニック、壮絶な人生、
そして華やかな舞台の裏側などを通し、各アーティストの素顔に迫る30分!!!
是非、お見逃しなく!!!

【出演】
SPECIAL GUEST:岡本知高(ソプラニスタ)
NAVIGATOR:リサ・ステッグマイヤー

第一回出演予定 : フジコ・ヘミング(ピアノ)、フィリップ・ジャルスキー(カウンターテノール)、岡本知高(ソプラニスタ)、ヘイリー
第二回出演予定 : スミ・ジョー(ソプラノ)、マキシム(ピアノ)、天満敦子(ヴァイオリン)

* 予告なしで番組の内容が変更する可能性がございます。

【放送日程】

放送局:BS朝日(BSデジタル5ch)[無料放送]

第一回放送日 2月28日(土) 23:30〜24:00 [再放送 3月 8日(日) 15:30〜16:00]

第二回放送日 3月15日(日) 15:30〜16:00 [再放送 3月29日(日) 15:30〜16:00]


>>詳細はこちら

ディスコグラフィー
 
 
 

 




Page Top