アーティスト一覧:ARTIST INDEX

  • 会員登録ガイド

TOP > アーティスト一覧 > ジュリアン・ロイド・ウェバー

ジュリアン・ロイド・ウェバー

1951年ロンドン生まれ。英国で絶大な人気を誇るチェロ奏者。
ミュージカル「オペラ座の怪人」、「キャッツ」などの作曲家であるアンドリュー・ロイド・ウェバーを兄に持つ。
メニューイン、ロリン・マゼール、エサ=ペッカ・サロネンなど著名な音楽家との共演も果たしている。


ジュリアン・ロイド・ウェバーは、彼の世代の中で最も想像力のある音楽家の一人であると言われており、これまでにイェフディ・メニューイン、ロリン・マゼール、サー・ネヴィル・マリナー、エサ=ペッカ・サロネン、サー・ゲオルグ・ショルティから、エルトン・ジョンや、クレオ・レーンまで、幅広いジャンルの音楽家と共演してきた。

また彼は、これまでに多くの素晴らしい録音も行ってきている。その中には、「Brit-Award」を受賞した、イェフディ・メニューイン指揮によるエドワード・エルガーのチェロ協奏曲や(BBCミュージック・マガジンから、いままでのどのバージョンよりも優れているとして、選ばれた。)、ヴァーツラフ・ノイマン指揮でチェコ・フィルハーモニー管弦楽団と共演したドヴォルザークのチェロ協奏曲、マキシム・ショスタコーヴィチの指揮でチャイコフスキーの「ロココ調の主題による変奏曲」、そしてグラモフォン・マガジンから“ライバル無し!”と称された、ベンジャミン・ブリテンのチェロ交響曲とウィリアム・ウォルトンのチェロ協奏曲をサー・ネヴィル・マリナー指揮でアカデミー室内管弦楽団と録音している。彼はまた、「Made In England」「Cello Moods」「Cradle Song」等の質の高い小品集CDをユニバーサル・クラシックスからだしており、グラモフォン・マガジンから“後にも先にも、このようなレパートリーで、このレベルの演奏が聴けるCDを探すのは、難しいだろう”という評価を得ている。
彼は、マルコム・アーノルド、ホアキン・ロドリーゴ、マクミラン、フィリップ・グラスのような幅広い作曲家が、チェロのために書いた新しい曲の、初録音を50以上も行っている。最近のコンサートでは、彼のために書かれた曲が三曲以上含まれており、BBCテレビではマイケル・ナイマンの、チェロとサクソフォンのための二重協奏曲、東京のサントリーホールではギャビン・ブライアーズの協奏曲、北京国際フェスティバルではフィリップ・グラスの協奏曲を演奏している。フィリップ・グラスの曲の録音では、ジェラード・シュウォーツ指揮のもと、ロイヤル・リバプール・フィルハーモニー管弦楽団と共演し、オレンジ・マウンテン・レーベルから2004年の9月に発売されている。
彼の「ファンタジア」を含む最近の作品は、彼の兄である、アンドリュー・ロイド・ウェバーの「オペラ座の怪人」を基にしており、ヴァイオリニスト サラ・チャンと共演している。他にも、EMI MUSICから「Unexpected Songs」が2006年に発売されている。
彼は多忙なスケジュールにもかかわらず、「Telegraph」というweb新聞でで、毎月音楽と音楽家のコラムを書いている。

ジュリアン・ロイド・ウェバーが使用しているチェロ“Barjansky Stradivarius cello of c.1690”

>>オフィシャルサイト


会員登録(無料)

新着情報
2010.9.16
サモンプロモーションHP リニューアル!

★新生サモンホームページ ここがすごい!★
・アーティストのPVやコメントを配信!動画サービス!
・初めてのコンサートでも安心!会場アクセスMap!
・切替ボタンであなた好みに画面をカスタマイズ!コンサート一覧!
・トップページから欲しい情報をスグにGET!ページ内検索窓!
・アーティスト、楽器、公演地域で一発検索!チケット情報!
・お好きなジャンルのアーティストを検索!アーティスト紹介!

今までご好評頂いております「おすすめ公演情報」や「ツアーレポート」
そして「サモンブログ」もそのままお楽しみ頂けます!


★サモンプロモーション オフィシャルFacebook開設!

今では世界的に認知されているネット版「井戸端会議」Facebook
遂にサモンプロモーションもデビュー!

⇒ http://ja-jp.facebook.com/pages/Osaka-Japan/Samon-Promotion-Inc/
159096330771536?ref=sgm

新HPと同じく、最新の情報、プライベート写真を更新していきます!
そして、サモンのお客様同士でのコミュニケーションも可能です!
あなたもFacebookに入って、サモンのお客様、そしてサモンスタッフと
最新のサモン情報を共有しませんか?

【サモンからのお願い!】
こちらのサイトからSamon Promotion, Inc.名前右横「いいね!」をクリック!
サモンの輪の一員になって、サモンFacebookを一緒に盛り上げていきましょう!


★サモンプロモーション オフィシャルTwitterも開設!!

鳩山前首相の利用で日本でも話題になった「つぶやきの場」Twitter
サモンプロモーションも遂につぶやき開始!
⇒ http://twitter.com/samonpromotion

新着情報や公演レポートなど、新HP、Facebookよりも早く
サモンスタッフが張り切ってつぶやきます!!
是非「フォロー」してみて下さいね。
>>詳細はこちら
2009.10.1
10月1日よりファミリーマートでの、オンラインチケットの発券・代金支払いサービスが開始!

1.サモンプロモーションホームページで申込みをしたチケットの代金支払い受付。
2.サモンプロモーションホームページで申込みをしたチケットの代金支払い+発券。
3.申込み/代金支払いが終わったチケットの発券。

発券手続きはこちらをご覧ください
→PC
→携帯
>>詳細はこちら
2009.3.3
『神々たちの旋律♪』
BS朝日(BSデジタル5ch)にて放送決定![無料放送]

神の旋律を奏でるアーティストたちの魂を探る30分のドキュメンタリー番組。
ご存知、「魂のピアニスト」フジコ・ヘミングや、
聴くものすべてを美しく揺さぶる「奇跡のソプラニスタ」岡本知高、
ニュージーランドが生んだ21世紀の歌姫「ピュア・ヴォイス」ヘイリー、
ヨーロッパを席巻するカウンター・テノール「天使の翼を持つ美声」フィリップ・ジャルスキー、
あのカラヤンが絶賛した歌声は「神様からの贈り物」スミ・ジョー、
「戦場のピアニスト」マキシム、望郷のバラードで知られる「天衣無縫のヴァイオリニスト」天満敦子・・・
そんな『神々たち』の魂の原点とは一体!?

才色兼備の「国際派キャスター」リサ・ステッグマイヤーをMCに、
スペシャルゲストに「ソプラニスタ」岡本知高を迎え、
「神々たち」の高度なテクニック、壮絶な人生、
そして華やかな舞台の裏側などを通し、各アーティストの素顔に迫る30分!!!
是非、お見逃しなく!!!

【出演】
SPECIAL GUEST:岡本知高(ソプラニスタ)
NAVIGATOR:リサ・ステッグマイヤー

第一回出演予定 : フジコ・ヘミング(ピアノ)、フィリップ・ジャルスキー(カウンターテノール)、岡本知高(ソプラニスタ)、ヘイリー
第二回出演予定 : スミ・ジョー(ソプラノ)、マキシム(ピアノ)、天満敦子(ヴァイオリン)

* 予告なしで番組の内容が変更する可能性がございます。

【放送日程】

放送局:BS朝日(BSデジタル5ch)[無料放送]

第一回放送日 2月28日(土) 23:30〜24:00 [再放送 3月 8日(日) 15:30〜16:00]

第二回放送日 3月15日(日) 15:30〜16:00 [再放送 3月29日(日) 15:30〜16:00]


>>詳細はこちら

ディスコグラフィー



Page Top