アーティスト一覧:ARTIST INDEX

  • 会員登録ガイド

TOP > アーティスト一覧 > サー・ロジャー・ノリントン

サー・ロジャー・ノリントン


1998年〜現在 シュトゥットガルト放送交響楽団 首席指揮者

1998年からシュトゥットガルト放送交響楽団の首席指揮者を務めているサー・ロジャー・ノリントンは古典音楽の演奏スタイルの権威である。過去の大作曲家たちの意向を忠実に表現すべく、歴史的な演奏方法の研究及び開発を重ねていった。オリジナルの楽器を使用し、演奏人数、配置、ボウイング、フレージング、テンポ、アーティキュレーションなども当時の演奏方法通りに行っている。例えば、ほとんど の指揮者がメトロノームの指示通りに演奏すると早いと感じるベートーヴェンの交響曲も、ノリントンは指定の速度で演奏するのである。また、彼は連続ヴィブラートを用いない、「ノン・ヴィブラート奏法」を用いて、世界に衝撃を与えた。この結果、シュトゥットガルト放送交響楽団は、より世界の注目を集める存在となった。彼らが収録しているモーツァルト、シューベルト、チャイコフスキー、マーラーなどの録音は作曲家の意図を見事に反映しているとして、世界中で高い評価を受けている。ノリントンはしばしば、自身の演奏方法を経験してもらおうと世界のオーケストラを招待するが、現時点ではシュトゥットガルト放送交響楽団に勝るオーケストラはない。ノリントンは1962年にシュッツ合唱団を創設。録音を多数発表し、業界内での名声を得る。
1969年にケント・オペラの音楽監督に就任し、15年間で40作品ものオペラを400公演以上指揮した。1750年から1900年のオリジナル楽器を用いた演奏法を研究するため、ロンドン・クラシカル・プレイヤーズを設立。
彼らの演奏する、ハイドン、モーツァルト、ベートーヴェン、メンデルスゾーン、シューベルト、シューマン、ブラームスなどの作品は、当時演奏されていたであろう音楽を聴衆に届けている。 1980年代から1990年代にかけては、現在と同じく世界中のオーケストラから客演指揮者としての招待が後を絶たなかった。母国のイギリスでは、コヴェント・ガーデンやイングリッシュ・ナショナル・オペラでBBC交響楽団やフィルハーモニア管弦楽団と共演。
その他ヨーロッパでは、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、ウィーン・フィルハーモニ管弦楽団、ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団、などのオー ケストラを指揮。アメリカにおいても、ニューヨーク、ワシントン、ボストン、シカゴ、ロサンゼルス、クリーブランドなどのオーケストラと公演を行っている。


会員登録(無料)

新着情報
2010.9.16
サモンプロモーションHP リニューアル!

★新生サモンホームページ ここがすごい!★
・アーティストのPVやコメントを配信!動画サービス!
・初めてのコンサートでも安心!会場アクセスMap!
・切替ボタンであなた好みに画面をカスタマイズ!コンサート一覧!
・トップページから欲しい情報をスグにGET!ページ内検索窓!
・アーティスト、楽器、公演地域で一発検索!チケット情報!
・お好きなジャンルのアーティストを検索!アーティスト紹介!

今までご好評頂いております「おすすめ公演情報」や「ツアーレポート」
そして「サモンブログ」もそのままお楽しみ頂けます!


★サモンプロモーション オフィシャルFacebook開設!

今では世界的に認知されているネット版「井戸端会議」Facebook
遂にサモンプロモーションもデビュー!

⇒ http://ja-jp.facebook.com/pages/Osaka-Japan/Samon-Promotion-Inc/
159096330771536?ref=sgm

新HPと同じく、最新の情報、プライベート写真を更新していきます!
そして、サモンのお客様同士でのコミュニケーションも可能です!
あなたもFacebookに入って、サモンのお客様、そしてサモンスタッフと
最新のサモン情報を共有しませんか?

【サモンからのお願い!】
こちらのサイトからSamon Promotion, Inc.名前右横「いいね!」をクリック!
サモンの輪の一員になって、サモンFacebookを一緒に盛り上げていきましょう!


★サモンプロモーション オフィシャルTwitterも開設!!

鳩山前首相の利用で日本でも話題になった「つぶやきの場」Twitter
サモンプロモーションも遂につぶやき開始!
⇒ http://twitter.com/samonpromotion

新着情報や公演レポートなど、新HP、Facebookよりも早く
サモンスタッフが張り切ってつぶやきます!!
是非「フォロー」してみて下さいね。
>>詳細はこちら
2010.4.13
ノリントン&シュトゥットガルト放送交響楽団の映像『ハイドン:交響曲 101番 ニ長調 「時計」 Hob.I-101 より第3楽章』をアップしました!
>>詳細はこちら
2010.1.19
サー・ロジャー・ノリントン指揮 
シュトゥットガルト放送交響楽団

巨匠ノリントンがお届けする珠玉のプログラム!
伝統と革新を備えた名門楽団が奏でる唯一無二の“シュトゥットガルト・サウンド”

◆一般発売日:2010年1月23日(土)

【公演日】
2010年
5月12日(水) 19:00開演(18:30開場) 横浜みなとみらいホール 大ホール
5月13日(木) 19:00開演(18:30開場) サントリーホール 大ホール(東京)

【入場料】
〈横浜みなとみらいホール〉
S席:11,000円 A席:9,000円 B席:7,000円 C席:5,000円 D席:4,000円
〈サントリーホール〉
S席:12,000円 A席:10,000円 B席:8,000円 C席:6,000円 D席:4,000円
(全席指定・税込) ※未就学児童のご入場はご遠慮願います。

【出演】 
指揮:サー・ロジャー・ノリントン
ヴァイオリン:パク・ヘユン
オーケストラ:シュトゥットガルト放送交響楽団

【予定曲目】
〈横浜みなとみらいホール〉
ハイドン: 交響曲 第101番 ニ長調 「時計」 Hob.I-101
ハイドン: 交響曲 第1番 ニ長調 Hob.I-1
ドヴォルザーク: 交響曲 第7番 ニ短調 作品70 B.141 

〈サントリーホール〉
ハイドン: 交響曲 第1番 ニ長調 Hob.I-1、 
ブラームス: ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 作品77 
エルガー: エニグマ変奏曲
※やむを得ず曲目が変更となる場合がございます。予めご了承ください。
>>詳細はこちら
2009.12.3
シュトゥットガルト放送交響楽団 全曲目決定!

〈横浜みなとみらいホール〉
ハイドン: 交響曲 第1番 ニ長調 Hob.I-1、 
ブラームス: ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 作品77
ドヴォルザーク: 交響曲 第7番 ニ短調 作品70 B.141 

〈サントリーホール〉
ハイドン: 交響曲 第1番 ニ長調 Hob.I-1、 
ブラームス: ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 作品77 
エルガー: エニグマ変奏曲
>>詳細はこちら
2009.10.1
10月1日よりファミリーマートでの、オンラインチケットの発券・代金支払いサービスが開始!

1.サモンプロモーションホームページで申込みをしたチケットの代金支払い受付。
2.サモンプロモーションホームページで申込みをしたチケットの代金支払い+発券。
3.申込み/代金支払いが終わったチケットの発券。

発券手続きはこちらをご覧ください
→PC
→携帯
>>詳細はこちら

ディスコグラフィー



Page Top