アーティスト一覧:ARTIST INDEX

  • 会員登録ガイド

TOP > アーティスト一覧 >ヴィクトリア・ムローヴァ

ヴィクトリア・ムローヴァ

「ヴィクトリア・ムローヴァは、この星で最もエレガントで洗練された優しい表現力に富んだヴァイオリニストであろう」
〜シカゴ・トリビューン〜


モスクワ中央音楽学校、モスクワ音楽院を卒業。1980年にヘルシンキで行われたシベリウス国際ヴァイオリン・コンクール、また1982年のチャイコフスキー国際コンクールで優勝し、その類稀な才能が世界的に注目される。受賞後、世界の主要オーケストラや指揮者と各国のフェスティバルで共演。使用しているヴァイオリンは1723年のストラディヴァリウス 「ジュールズ・フォーク」、もしくはガダニーニ。

ムローヴァは真正な楽器にガット弦を使用するなど、バロック音楽への傾倒が見受けられる。2000年以降、エイジ・オブ・エンライトメント管弦楽団やイル・ジャルディーノ・アルモニコ、ヴェニス・バロック管弦楽団と世界ツアーを行い、2007年3月にヨーロッパツアーを共にしたチェンバロ奏者のオッタヴィオ・ダントーネとも引き続き共演を重ねる。ダントーネとのJ.Sバッハ「ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ集」は2007年5月にONYXクラシックから発売され、ガーディアン紙は「ムローヴァのバッハを聴くことは、素晴らしい経験の一つだ」と評している。2007年5月には指揮:サー・ジョン・エリオット・ガーディナー、演奏:オルケストル・レヴォリュショネル・エ・ロマンティークでバッハの協奏曲をガット弦を使用して初めて演奏した。

ムローヴァの現代音楽に対する挑戦は2000年に発売されたアルバム“Through the Looking Glass”から始まる。このアルバムで彼女はイギリス出身の名ジャズ・ピアニスト、ジュリアン・ジョセフと共演。タイムズ紙は「ムローヴァと演奏家たちはそれぞれの音楽的背景を超えて、斬新かつ魅力的に音楽を融合している」と絶賛。2002年のシティ・オブ・ロンドン・フェスティバルでカティア・ラベックと現代音楽の若手作曲家デイヴ・マリックの作品を初演し、続いてヨーロッパ公演を行った。2003年のシティ・オブ・ロンドン・フェスティバルでは現代音楽アンサンブル、ビトウィーン・ザ・ノーツとフレイザー・トレイナーの作品を初演。2005年7月のBBCプロムスでは、新たにフレイザー・トレイナーの作品を初演するなど活動は続いた。

ピアニストのカティア・ラベックと共に、世界各国でリサイタルを行い、アルバム「リサイタル」は2006年秋に発売された。

ムローヴァのアルバムはこれまで数々の名だたる賞を受賞。2005年には彼女は新しい可能性を探るためONYXクラシック・レーベルと一連の録音を始めた。デビューアルバムであるヴィヴァルディ:協奏曲集「四季」(イル・ジャルディーノ・アルメニコと共演。ディレクターはジョバンニ・アントニーニ)は2005年にディアパソン金賞を受賞。また、その他2枚のCD、バッハの協奏曲とシュベールトの八重奏曲をムローヴァ・アンサンブルと録音。

>>オフィシャルサイト


会員登録(無料)

新着情報
2010.9.16
サモンプロモーションHP リニューアル!

★新生サモンホームページ ここがすごい!★
・アーティストのPVやコメントを配信!動画サービス!
・初めてのコンサートでも安心!会場アクセスMap!
・切替ボタンであなた好みに画面をカスタマイズ!コンサート一覧!
・トップページから欲しい情報をスグにGET!ページ内検索窓!
・アーティスト、楽器、公演地域で一発検索!チケット情報!
・お好きなジャンルのアーティストを検索!アーティスト紹介!

今までご好評頂いております「おすすめ公演情報」や「ツアーレポート」
そして「サモンブログ」もそのままお楽しみ頂けます!


★サモンプロモーション オフィシャルFacebook開設!

今では世界的に認知されているネット版「井戸端会議」Facebook
遂にサモンプロモーションもデビュー!

⇒ http://ja-jp.facebook.com/pages/Osaka-Japan/Samon-Promotion-Inc/
159096330771536?ref=sgm

新HPと同じく、最新の情報、プライベート写真を更新していきます!
そして、サモンのお客様同士でのコミュニケーションも可能です!
あなたもFacebookに入って、サモンのお客様、そしてサモンスタッフと
最新のサモン情報を共有しませんか?

【サモンからのお願い!】
こちらのサイトからSamon Promotion, Inc.名前右横「いいね!」をクリック!
サモンの輪の一員になって、サモンFacebookを一緒に盛り上げていきましょう!


★サモンプロモーション オフィシャルTwitterも開設!!

鳩山前首相の利用で日本でも話題になった「つぶやきの場」Twitter
サモンプロモーションも遂につぶやき開始!
⇒ http://twitter.com/samonpromotion

新着情報や公演レポートなど、新HP、Facebookよりも早く
サモンスタッフが張り切ってつぶやきます!!
是非「フォロー」してみて下さいね。
>>詳細はこちら
2009.10.1
10月1日よりファミリーマートでの、オンラインチケットの発券・代金支払いサービスが開始!

1.サモンプロモーションホームページで申込みをしたチケットの代金支払い受付。
2.サモンプロモーションホームページで申込みをしたチケットの代金支払い+発券。
3.申込み/代金支払いが終わったチケットの発券。

発券手続きはこちらをご覧ください
→PC
→携帯
>>詳細はこちら
2009.3.3
『神々たちの旋律♪』
BS朝日(BSデジタル5ch)にて放送決定![無料放送]

神の旋律を奏でるアーティストたちの魂を探る30分のドキュメンタリー番組。
ご存知、「魂のピアニスト」フジコ・ヘミングや、
聴くものすべてを美しく揺さぶる「奇跡のソプラニスタ」岡本知高、
ニュージーランドが生んだ21世紀の歌姫「ピュア・ヴォイス」ヘイリー、
ヨーロッパを席巻するカウンター・テノール「天使の翼を持つ美声」フィリップ・ジャルスキー、
あのカラヤンが絶賛した歌声は「神様からの贈り物」スミ・ジョー、
「戦場のピアニスト」マキシム、望郷のバラードで知られる「天衣無縫のヴァイオリニスト」天満敦子・・・
そんな『神々たち』の魂の原点とは一体!?

才色兼備の「国際派キャスター」リサ・ステッグマイヤーをMCに、
スペシャルゲストに「ソプラニスタ」岡本知高を迎え、
「神々たち」の高度なテクニック、壮絶な人生、
そして華やかな舞台の裏側などを通し、各アーティストの素顔に迫る30分!!!
是非、お見逃しなく!!!

【出演】
SPECIAL GUEST:岡本知高(ソプラニスタ)
NAVIGATOR:リサ・ステッグマイヤー

第一回出演予定 : フジコ・ヘミング(ピアノ)、フィリップ・ジャルスキー(カウンターテノール)、岡本知高(ソプラニスタ)、ヘイリー
第二回出演予定 : スミ・ジョー(ソプラノ)、マキシム(ピアノ)、天満敦子(ヴァイオリン)

* 予告なしで番組の内容が変更する可能性がございます。

【放送日程】

放送局:BS朝日(BSデジタル5ch)[無料放送]

第一回放送日 2月28日(土) 23:30〜24:00 [再放送 3月 8日(日) 15:30〜16:00]

第二回放送日 3月15日(日) 15:30〜16:00 [再放送 3月29日(日) 15:30〜16:00]


>>詳細はこちら

ディスコグラフィー



Page Top