コンサート情報:LIVE INFORMATION

  • チケット購入方法
  • 会員登録ガイド

TOP > コンサート情報 >ミッシャ・マイスキー チェロ・リサイタル 2009

ミッシャ・マイスキー チェロ・リサイタル 2009

現代屈指のチェリスト、ミッシャ・マイスキー。 還暦を迎え、円熟味を更に増した巨匠マイスキーの哀愁の名演!

美しさをこえた世界

 マイスキーはチェロを手にした吟遊詩人によく例えられる。チェロという楽器のイメージも、最愛の楽器を優しく包み込むように演奏するマイスキーの姿も、まさに音楽の吟遊詩人というにふさわしい。聴き手はマイスキーが奏でる、しなやかで力強いカンタービレに導かれて、いつしか旅人となり、見知らぬ空間に遊び、幻想に浸ることになるのである。

 しかもその心の旅は実に心地よく、また甘美で、さらに不思議になつかしくすらある。歩みを進めるにつれ新しい自分に生まれ変わっていく、そんな感動すら覚えるほどである。即ち、マイスキーのチェロは美しさだけでは語ることのできない、いや既に美しさすらも超えた至芸なのである。

 今回のリサイタルは、前半にはクラシックの核心部が凝縮されているし、後半はバロックから20世紀にいたる実に多様な名曲が網羅されており、魅力的なことこのうえない。どれだけの夢がふくらむのかと想像するだけでも楽しくなってくる。

諸石幸生(音楽評論家)

公演情報

2009年11月3日(火・祝)14:00 東京オペラシティ コンサートホール

2009年11月5日(木)19:00 ザ・シンフォニーホール (大阪)
2009年11月8日(日)14:00 愛知県芸術劇場 コンサートホール


入場料

【東 京】 S席 ¥10,000 A席 ¥8,000 B席 ¥6,000 SS席 ¥12,000 (全席指定・税込)
【名古屋】 S席 ¥8,000  A席 ¥7,000  B席 ¥6,000 (全席指定・税込)
【大 阪】 S席 ¥7,000  A席 ¥6,000  B席 ¥5,000 (全席指定・税込)
※未就学児童入場不可

出演
ミッシャ・マイスキー(チェロ)
リリー・マイスキー(ピアノ)

演奏曲目

第一部
ベートーヴェン:モーツァルト歌劇『魔笛』の主題による7つの変奏曲
ファリャ:スペイン民謡組曲
ドビュッシー:チェロ・ソナタ 二短調
第二部
ヘンデル:歌劇『セルセ』よりラルゴ
モーツァルト:歌劇『魔笛』よりアリア「あぁ、愛の喜びは露と消え」
シューベルト:「美しい水車屋の娘」より「水車屋と小川」
ブラームス:「6つの歌」より「愛のまこと」 Op.3-1
メンデルスゾーン:「無言歌集」より「五月のそよ風」 Op.62-1
R.シュトラウス:明日の朝 Op.27-4
サン=サーンス:歌劇『サムソンとデリラ』より「あなたの声にわが心は開く」
チャイコフスキー:「6つの歌」より「ただあこがれを知る者だけが」Op.6-6
ラフマニノフ:「12の歌」より「何という苦しさ(春の悲しみ)」Op.21-12
バルトーク:ルーマニア民族舞曲

※やむを得ず曲目が変更となる場合がございます。予めご了承下さい。

>>ミッシャ・マイスキーのアーティストページはこちら

Page Top