コンサート情報:LIVE INFORMATION

  • チケット購入方法
  • 会員登録ガイド

TOP > コンサート情報 >西本智実 with ミッシャ・マイスキー & ラトビア国立交響楽団

西本智実 with ミッシャ・マイスキー & ラトビア国立交響楽団。世界屈指のチェリスト、ミッシャ・マイスキー。母国、ラトビア国立交響楽団と魂の“ドヴォコン”を披露!!

音楽に全てを捧げる女性たち − スミ・ジョーと西本智実によせて 

ミッシャ・マイスキー、ギドン・クレーメル、マリス・ヤンソンス、そして最近ではエリーナ・ガランチャと、クラシック界を牽引する巨匠と注目の新星まで、名立たるアーティストを輩出したバルト三国のひとつ、ラトビア共和国。そして首都リガはリヒャルト・ワーグナーが劇場指揮を務めたことでも知られており、まさに音楽と芸術 が根付いている都市である。西本がこのリガの地を初めて踏んだのが今年の1月、現地での初共演のあと、12公演にもおよぶ全国ツアーを行い、息のあった演奏で各地で絶賛された。その後世界的ソプラノ、スミ・ジョーと録音、共演そして今年9月にはロシアの名門、ロシア国立交響楽団の首席客演指揮者に就任、今年の西本の活躍は著しい。

そしてこの秋冬、2度目となるラトビア響との共演で迎えるソリストは現代屈指のチェリスト、ミッシャ・マイスキー。母国オーケストラと奏でるマイスキー郷愁の音色は、まさに必聴である。プログラム後半はチャイコフスキーの最後の大作である第6番「悲愴」と、ショスタコーヴィチの最高傑作として愛され続けている交響曲第5番。この荘厳ともいえる贅沢すぎる演奏会は、ワーグナー代表作で幕を開ける。国、 作曲家、そして演奏家達の歴史と物語がつまったプログラムといえよう。



公演情報

2010年11月21日(日)14:00 アルファあなぶきホール(香川県県民ホール)
大ホール

2010年11月22日(月)19:00 岡山シンフォニーホール 大ホール
2010年11月23日(火・祝)14:00 広島市文化交流会館(旧厚生年金会館)
2010年11月24日(水)19:00 アクロス福岡 シンフォニーホール
2010年11月25日(木)19:00 京都コンサートホール 大ホール
2010年11月26日(金)19:00 ザ・シンフォニーホール(大阪)
2010年11月28日(日)13:00 札幌コンサートホール Kitara 大ホール
2010年12月1日(水)19:00 千葉県文化会館 大ホール
2010年12月4日(土)14:00 所沢市民文化センター ミューズ 
アークホール
2010年12月5日(日)14:00 東京文化会館 大ホール
2010年12月8日(水)19:00 愛知県芸術劇場 コンサートホール
2010年12月9日(木)19:00 新潟市民芸術文化会館 りゅーとぴあ 
コンサートホール
2010年12月10日(金)19:00 群馬音楽センター
2010年12月11日(土)13:30 横浜みなとみらいホール 大ホール

西本智実 with ラトビア国立交響楽団

入場料

<東京>
S席:13,000円 A席:11,000円 B席:9,000円 C席:7,000円 プラチナ席:15,000円
<福岡・京都・大阪・札幌・所沢・愛知・新潟・横浜>
S席:12,000円 A席:10,000円 B席:8,000円 C席:6,000円 プラチナ席:14,000円
<香川・岡山・広島・千葉・群馬>
S席:11,000円 A席:9,000円 B席:7,000円 C席:5,000円 プラチナ席:13,000円
※全席指定・税込
※未就学児童のご入場はご遠慮願います。

出演
指揮 チェロ オーケストラ
西本智実 ミッシャ・マイスキー ラトビア国立交響楽団
オフィシャルサイトへ アーティストページへ アーティストページへ

演奏曲目

ワーグナー:楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」 より第1幕への前奏曲
ドヴォルザーク:チェロ協奏曲 ロ短調 作品104, B.191
チャイコフスキー:交響曲 第6番 ロ短調 「悲愴」 作品74 (香川、広島、大阪、千葉、横浜、群馬)
ショスタコーヴィチ:交響曲 第5番 ニ短調 作品47 (岡山、福岡、京都、札幌、所沢、東京、愛知、新潟)
※やむを得ず曲目が変更となる場合がございます。予めご了承下さい。

>>ミッシャ・マイスキーのアーティストページはこちら
>>ラトビア国立交響楽団のアーティストページはこちら

Page Top