サモンプロモーションから重要なお知らせ

<謹告文>


1月19日より西本智実指揮/ラトビア国立交響楽団の全国ツアーを行いますが、今回19日より26日までの公演でソリストとして予定しておりましたヴァイオリニストのサーシャ・ロジェストヴェンスキーが急病のため、残念ながら今回のツアーに参加することができなくなってしまいました。
この事を受けまして指揮者西本智実、オーケストラとも代役に関して協議し、ヴァイオリニストのパベル・シュポルツルに代役としての出演を打診いたしました。
シュポルツルは、予定されていたチャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲を変更することなく出演を快諾、サーシャ・ロジェストヴェンスキーに代わり、今回の日本公演にソリストとして迎えることに決定いたしました。
シュポルツルはチェコの国民的スターであり、指揮者アシュケナージも絶賛していている実力派ヴァイオリニストです。
今回演奏する曲目は、アシュケナージ指揮によるチェコ・フィルとの共演で録音もされています。


パベル・シュポルツル >>プロフィールの詳細はこちらをご覧下さい。
>>オフィシャルサイト 

今回の止むを得ない事情によるソリストの変更につきまして、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

なお、ソリスト変更(パベル・シュポルツル出演)公演につきましては下記の日程です。
2010年
1月19日(火)19:00開演 サントリーホール 大ホール(東京)
1月20日(水)19:00開演 秋田県民会館
1月21日(木)19:00開演 福島県文化センター 大ホール
1月22日(金)19:00開演 群馬音楽センター
1月23日(土)14:00開演 京都コンサートホール 大ホール
1月24日(日)14:00開演 サンポートホール高松 大ホール(香川)
1月26日(火)19:00開演 広島厚生年金会館

      
2010年1月14日 
株式会社サモンプロモーション 

|| CLOSE ||