• おすすめ情報
  • アーティスト紹介
  • チケット情報
  • ツアー・公演レポート
  • ショッピング
  • 会員ページ
  • 出演のお問い合わせホール・メディア関係者様へ

アーティスト紹介

モスクワ・フィルハーモニー交響楽団

世界屈指の指揮者、演奏家が共演し、世界50カ国のホールを熱狂で埋めたロシアの代表的オーケストラ

1951年に創設され、1953年に現在の名称となったモスクワ・フィルは、「世界屈指の楽団に肩を並べられる、独特の音を持った楽団だ」と評したアメリカ人批評家がいるほど、その実力と経歴には目を見張るものがある。
これまでの主席指揮者や音楽監督には、サミュエル・サモスード、ネイタン・ラークリン、キリル・コンドラシンなど錚々たる巨匠たちが就任。世界中の傑出した指揮者たちの多くも、客員指揮者としてこの楽団の歴史を彩ってきた。またソリストには、アイザック・スターン、メニューヒン、ルービンスタイン、グレン・グールド、ポリーニなどが名を連ね、時代を超えて愛されてきた巨匠から新しい時代の新進演奏家まで、名声を誇る演奏家もこの楽団と共演している。
演奏活動の場はカーネギー・ホール、ロイヤルホール、ウィーン楽友協会ホール、カラヤン・フェスティバルホール、ブエノス・アイレスのコロン劇場など世界におよび、日本、韓国、カナダなど50ヶ国以上で熱狂を巻き起こしてきた。そしてロシア国内はもとより、オーストリア、フランス、ドイツ、ポルトガル等、ヨーロッパ各国の著名な国際音楽祭に招待され高い評価を得てきたとともに、300以上ものレコーディングも行い、その多くが著明な賞を受賞している。

ご登録いただいた皆さまには、どこよりも早いチケットの先行販売の情報やアーティストの情報をメールでお知らせする等の特典がございます。

会員登録はこちら

新着情報
ディスコグラフィー
  • スタッフブログ
  • twitter
  • facebook
  • 会員登録
  • 携帯電話からは下記のQRコードからアクセスして下さい。

このページの先頭へ