• おすすめ情報
  • アーティスト紹介
  • チケット情報
  • ツアー・公演レポート
  • ショッピング
  • 会員ページ
  • 出演のお問い合わせホール・メディア関係者様へ

アーティスト紹介

ニース交響楽団

1982年、ニース・オペラ座の芸術監督ピエール・メドサンの下で目覚しい成長を遂げ、個性と魅力溢れるオーケストラとして親しまれてきた。

1945年にニース市がニース市交響楽団の名で創立。1982年、ニース・オペラ座の芸術監督ピエール・メドサンの下で目覚しい成長を遂げ、個性と魅力溢れるオーケストラとして親しまれてきた。これまでに、ジョルジュ・プレートル、ウォルフガング・サヴァリッシュ、マレク・ヤノフスキ、アルド・チェッカー トといった一流指揮者と共演。ソリストには、アブデル・ラーマン・エル・バシャ、ブルーノ・レオナルド・ゲルバー、サルヴァトーレ・アッカルド、ヴラジー ミル・スピヴァコフ、ヴラジミール・スピヴァコフ、イーヴォ・ポゴレリッチなど内外の優れた奏者を迎え高い評価を得ている。近年においては、オランジュ音 楽祭、ラジオ・フランス主催のモンペリエ音楽祭、エクサン・プロヴァンス音楽祭などの音楽祭に出演し絶賛を博している。また、学校への訪問コンサートを行 うなど、音楽文化の振興を目的に幅広い活動を行っている。
2001年10月にマルコ・ギダリーニを芸術監督・常任指揮者に就任。以来、ブラームス、マーラー、バルトークに意欲的に取り組んでいる。
2004年にはオランジュ音楽祭、ラジオ・フランス主催のモンペリエ音楽祭にて公演を行う予定。

ご登録いただいた皆さまには、どこよりも早いチケットの先行販売の情報やアーティストの情報をメールでお知らせする等の特典がございます。

会員登録はこちら

新着情報
ディスコグラフィー
  • スタッフブログ
  • twitter
  • facebook
  • 会員登録
  • 携帯電話からは下記のQRコードからアクセスして下さい。

このページの先頭へ