• おすすめ情報
  • アーティスト紹介
  • チケット情報
  • ツアー・公演レポート
  • ショッピング
  • 会員ページ
  • 出演のお問い合わせホール・メディア関係者様へ

アーティスト紹介

エイドリアン・リーパー

スペイン国立放送交響楽団音楽監督就任

エイドリアン・リーパーの指揮者としてのキャリアは、ハレ管弦楽団でアシスタント指揮者として選ばれた1986年に始まった。1994年にグラン・カナリ ア・フィルハーモニー管弦楽団で名目的に監督として迎えられてから、客員指揮者として今年の後半にその任期が終了するまで、グラン・カナリアとも近しい関 係を保っている。彼は今までヨーロッパの名立たるオーケストラで客員指揮者として成功してきた。Moscow Symphony、Vienna SymphonyやPrague Symphonyとヨーロッパ中のいくつもの著名な放送交響楽団を始め、ロンドンのメジャーな4つのオーケストラでも指揮を経験し、2001年にマドリッ ドのスペイン国立放送交響楽団の音楽監督に就任した。
レコーディングもエイドリアンのキャリアの重要な部分であり、彼のディスコグラフィーは100枚にものぼる。彼は最近、ASVレーベルのスペイン交響曲集を最近グラン・カナリアとの演奏でレコーディングした。
客員として、グラン・カナリアを始め、BBCベルファースト、Ciudad de Ma´laga、ガルシア王立などがあり、これからの予定として、WDRケルン、グラン・カナリア、Mozarteum Orchester、ザルツブルグ、アルスター・オーケストラ、ワルシャワ・フィルハーモニックとASVのレコーディングと続く。

ご登録いただいた皆さまには、どこよりも早いチケットの先行販売の情報やアーティストの情報をメールでお知らせする等の特典がございます。

会員登録はこちら

新着情報
ディスコグラフィー
  • スタッフブログ
  • twitter
  • facebook
  • 会員登録
  • 携帯電話からは下記のQRコードからアクセスして下さい。

このページの先頭へ